トップ > NICTのイベント > 平成28年度 > 地域連携団体イベント(起業家甲... > 全国高等専門学校プログラミング... > 募集案内

起業家甲子園・起業家万博【全国高専】~全国高等専門学校 第27回プログラミングコンテスト


国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)では、情報通信分野での創業・事業化を目指す若手人材やベンチャー企業とメンター・地域をつなぐ ICTメンタープラットフォームを構築し、総務省・NICT Entrepreneurs’ Challenge 2Daysとして起業を志す全国の学生・高専生がビジネスプランを競い合う「起業家甲子園」及びメンターの目利きにより全国から選出された地域発ベン チャーが集う祭典「起業家万博」を開催しております。

その一環として、一般社団法人全国高等専門学校連合会 が開催する「起業家甲子園・起業家万博【全国高専】~全国高等専門学校第27回プログラミングコンテスト」に協力し、「起業家甲子園」挑戦権をかけた選抜を行います。

ICTメンタープラットフォームからは、伊藤健吾(Genuine Startups株式会社 代表取締役)、福野泰介(株式会社jig.jp 代表取締役社長)を派遣します。

アイコン日時

2016年10月8日(土)~9日(日)

申込〆切

アイコン主催

【主催】 一般社団法人全国高等専門学校連合会
【共催】 特定非営利活動法人 高専プロコン交流育成協会(NAPROCK)
【後援(予定)】 文部科学省、総務省、経済産業省、警察庁、三重県、三重県教育委員会、伊勢市、鳥羽市、伊勢市教育委員会、鳥羽市教育委員会、公益財団法人日本教育公務員弘済会三重支部、伊勢商工会議所、鳥羽商工会議所、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会、一般社団法人情報処理学会、一般社団法人電子情報通信学会、一般社団法人教育システム情報学会、国立研究開発法人情報通信研究機構、オープンデータ流通推進コンソーシアム、株式会社BCN、 NHK、三重テレビ放送、ZTV伊勢放送局、朝日新聞社、読売新聞社、毎日新聞社、産経新聞社、中日新聞社、伊勢新聞社、伊勢志摩経済新聞社、日刊工業新聞社、鳥羽商船高等専門学校奨学後援会、鳥羽商船高等専門学校同窓会

アイコンプログラム

全体スケジュール

  • 募集要項公開 2016年4月4日
  • 募集期間 2016年5月20日(金)~ 5月27日(金)
  • 予選
    日時: 2016年6月25日(土) 東京都立産業技術高専品川キャンパス
  • 本選
  • 日時: 2016年10月8日(土)~ 9日(日)
    場所: 伊勢市観光文化会館  (三重県伊勢市岩渕1丁目13-15)

当日プログラム(予定)

◇10月7日(金)

  • 17:00~19:00 参加者受付(伊勢市観光文化会館)

◇10月8日(土)

  • 8:00       開場予定時刻
  • 8:15~ 8:25  課題・自由部門 参加者連絡会議 ※デモ会場で実施
  • 8:30~ 9:05  課題・自由部門 システム搬入チェック
  • 8:30~ 8:50  競技部門 参加者連絡会議
  • 9:20~10:00  開会式
  • 10:10~10:40 課題・自由部門 システムセッティング
  • 10:10~16:50 課題・自由部門 プレゼンテーション審査
  • 10:40~17:00 課題・自由部門 デモンストレーション(一般公開)
  • 10:10~13:00 競技部門 予行演習(競技会場)
  • 14:00~17:00 競技部門 1 回戦
  • 17:10~18:30 学生交流会 大ホールにて
  • 18:30~21:00 情報交換会(審査委員,協賛企業,指導教員他)

◇10月9日(日)

  • 8:00      開場予定時刻
    8:05~8:20  競技部門 参加者連絡会議
    8:30~14:00 競技部門 敗者復活戦、準決勝、決勝
    8:05~8:15   課題・自由部門 参加者連絡会議
    8:15~8:45   課題・自由部門 システムセッティング
    8:45~12:00  課題・自由部門 デモンストレーション審査・マニュアル審査
    9:00~14:00  課題・自由部門 デモンストレーション(一般公開)
    14:00~14:20 課題・自由部門 システム梱包および業者引き渡し
    14:30~15:00 特別講演会
    15:10~16:30 閉会式

アイコン定員

[課題部門] 20チーム、[自由部門] 20チーム、[競技部門] 61チーム

アイコン参加要項

■発表者

  • 【募集部門】
    課題部門 2チーム以内 1チームの人数は2~5名 
    自由部門 2チーム以内 1チームの人数は2~5名 
    競技部門 1チーム 1チームの人数は2~3名    
    1チームにつき1作品を応募してください。なお、学生の重複登録は禁止します。つまり同一学生が複数のチームに属することはできません。また,複数校(複数キャンパスを含む)の学生による混成チームは認められません。課題、自由部門における登録に関して,応募時点からの変更は認めません。競技部門に関しては、予選通過後の登録学生の変更を認めますが、指導教員の変更はできません。
  • 【募集内容】
    パーソナル・コンピュータ・タブレット端末などで実行可能なソフトウェアであり、本選でデモンストレーションおよびプレゼンテーションができる作品、あるいは競技ができる作品を応募してください。ただし予選は書類審査ですので、システムのアイデアが固まっただけの状態でも応募できます。つまり、予選通過後にシステムを完成させても構いません。
  • 【応募対象】 国公私立高専の学生(専攻科生を含む)
  • 【応募方法】 詳しくは、高専プロコンの応募要項を参照してください。
            URL: http://www.procon.gr.jp/

アイコン参加費用

無料

アイコン会場

伊勢市観光文化会館
(三重県伊勢市岩渕1丁目13-15)

アイコンお問い合せ先

全国高等専門学校 第27回プログラミングコンテスト委員会事務局

  • 鳥羽商船高等専門学校 学生課入試・支援係
  • 電話: 0599-25-8404
  • Fax: 0599-25-8077