トップ > NICTのイベント > 平成24年度 > ENTRY > YNUビジネスプランコンテスト... > 開催報告

YNUビジネスプランコンテスト(YBC) 〜 開催報告

開催報告 開催報告 開催報告
日時 10月27日(土)
場所 横浜国立大学

アイコン概要

第7回YNUビジネスプランコンテストにおいて、エントリー総数、過去最多の約160名の中から予選を勝ち抜いた6チームが、決勝の舞台でプレゼンテーションを行いました。決勝進出チームの中には地元の光陵高校のチームも参加し、(独)情報通信研究機構 ICTメンタープラットフォーム  メンターである照沼大氏(日本ベンチャーキャピタル株式会社 ベンチャーキャピタリスト)が特別審査員として加わり開催しました。

DSCF0829s

特別審査員として参加する照沼氏

NICT賞審査の結果、以下のチームを横浜国立大学の代表として、起業家甲子園へ推薦することを決定しました。

DSCF0862s

NICT賞を受賞したチーム「インキュベータ」と照沼大氏(左)、佐藤事業化支援室長(左から2番目)との記念撮影。

  • チーム名:「インキュベータ」
    プラン名:「C@ndy」
    川本龍平さん(横浜国立大学/経営学部3年)、石塚元貴さん(横浜国立大学/経営学部3年)、渡辺賢史さん(横浜国立大学/経営学部3年)
    【プラン概要】
    近年、日本には多様な外国人旅行客が訪れているが、それぞれのバックグラウンドにあった情報やサービスの提供にはまだまだ片寄りがある。例えば、世界では20億人に達し、市場規模も300兆円とも言われているムスリムに対しても、日本はまだまだ訪れにくい場所と言ったイメージが強く、市場の獲得にも遅れを取っている。そこで、ムスリムを例に挙げて、知りたい情報や交流できるサービス等をSNSを用いて提供する。
    【担当メンター】照沼大氏
    なお、同プランはYBCのコンテスト自体でも優勝し、NICT賞とのダブル受賞になりました。

アイコン 参加者の声

  • 今年のコンテストは横浜国立大学以外の組織に開かれた記念すべき年であり、高校生の参加・活躍、NICT主催の起業家甲子園への出場等、今後が非常に期待できる。