トップ > info > プライバシー・ポリシー

「情報通信ベンチャー支援センター」プライバシー・ポリシー

「情報通信ベンチャー支援センター」をご利用のみなさまへ

 

情報通信研究機構及び同機構からセンターの運 営業務の一部を直接・間接に委託された者(以下「機構」と総称します)はオンライン上のプライバシー保 護に最大限の注意を払っています。情報通信ベンチャー支援センター(以下「センター」といいます) のサービスご利用時にご記入いただいた情報などは、センターのサービスを提供・開発するために使用されます。

個人情報の開示について

  1. 機構は、以下の場合を除いては、個人を特定できる情報を第三者に提供、開示する事はありません。
    (1)裁判所、検察庁、警察等、官公庁、弁護士会またはこれに準じた権限を有する機関から、法的効力を伴なって、利用者情報の開示を要求された場合。
    (2)利用者の同意を得た場合。
    (3) 機構の権利や資産、他のセンター利用者、第三者などに損害を与えたり、干渉したりする可能性(作為、無作為を問わない)のある人物を特定する場合、こうし た人物と連絡を取ったり、また法的な手段に訴える場合、その他これらに準ずる正当な理由があると機構がみなした場合。
    (4)機構が運営上開示する必要のある場合。
  2. 機構は、情報の集計および分析等により得られた、利用者個人を特定できない二次的データ(たとえば、利用者の男女比率など)に関しては、本人の同意なく、これを開示することができるものとします。
    ただし、利用者の許可なく第三者に個人を特定できる情報を開示することはありません。

個人情報の取り扱いについて

  1. センターにおけるサービスご利用時にご登録いただいた情報などは、サービス開発・提供するために使用されます。
  2. プライバシー・ポリシーは、センターの権限が及ばないインターネットの運営一般に適用されるものではありません。
    例 えば、センターからリンクされている、機構の管理していないサイトについては、それぞれセンターとは異なるプライバシー・ポリシーが規定されており、これ らのサイトにおける皆様のプライバシーについては、いかなる保証も負いかねます。また、本プライバシー・ポリシーは、関連する法律や政府の規則に反する形 で適用されることもありません。

セキュリティ

  1. センターでは、利用者のコンピュータから当サーバーに送られた個人情報を受信する際に相当の注意を払っていますが、残念ながら、インターネット経由で100%安全なデータ送受信を保証することは不可能です。
    このため、個人情報の保護に努めていますが、ユーザーが自らの責任で送信した情報に関して、機構はその安全性を確保、保証することはできません。
  2. 利 用者は、機構が提供するセンターのサービスを利用することにより、プライバシー・ポリシーの内容を承諾いただいたものとみなします。このプライバシー・ポリシーに同意されない場合は、センターのご利用をお控えください。機構は必要に応じてポリシーを変更する権利を有します。